着物を持ち込み査定してもらうメリットデメリットを紹介!

着物の女性

着物を持ち込み査定してもらうメリットデメリットを紹介します。

古い着物をタンスや押入れにしまっている人は引っ張り出して買取に出しましょう。

しかし、ちょっと待ってくださいね。

着物の買取方法は決めましたか?

着物の買取方法は、自宅から一歩も外に出ずに着物を売れる出張買取や宅配買取が近年は主流となりました。

いやいや、でもやっぱり着物リサイクルショップに売りたい着物を持ち込みして査定してもらいたいという人もたくさんいますよね。

今回は、着物を持ち込み査定してもらうメリットデメリットを紹介するので、早速チェックしていきましょう!

着物を持ち込み査定してもらうメリットデメリット

着物を持ち込み査定してもらうメリットデメリットを紹介します。

近くの着物リサイクルショップへ足を運ぶ前にチェックしましょう!

着物を持ち込み査定してもらうメリット

着物を持ち込み査定してもらうメリットは、目の前で査定員に買取額をつけてもらえる点です。

目の前で査定員に着物を鑑定してもらえる点では、自宅玄関先まで査定員が来てくれる出張買取も同じですが、自宅に見知らぬ査定員を招く事に抵抗感がある人は店頭持ち込みが便利です。

査定額に納得がいけばその場で着物を現金化してもらえる点も持ち込み査定のメリットと言えますね。

メリットがあればデメリットもあります。下記でデメリットをチェック!

着物を持ち込み査定してもらうデメリット

着物を持ち込み査定してもらうデメリットは、店頭まで足を運ぶ手間と時間です。

自宅や学校、職場の近くに着物リサイクルショップがあると、つい気軽に足を運んで査定してもらいたくなりますよね。

しかし、キロ単位の複数着物をお店に持ち込みするだけで大変な労力です。そして、買取不可となった場合もしくは買取キャンセルすると、持ち込みした着物を持ち帰る手間もかかります。

出張買取と宅配買取と比較すると、着物を売るために手間と時間がかかるため女性や高齢者の方に着物持ち込み査定はおすすめできません。

何でも買取してくれるリサイクルショップへ着物を持ち込みして査定をお願いすると、アルバイトスタッフが古着買取の要領でグラムに応じた査定額をつける事があるので注意してくださいね。着物や帯、和装小物は買取専門店に査定してもらうのがベターです。

まとめ

いかがだったでしょうか。着物を持ち込み査定してもらうメリットデメリットを紹介しました。

着物を売るためにわざわざ着物リサイクルショップへ足を運ぶのが面倒くさいと億劫に感じている人は、下記の記事でおすすめしている着物買取業者を参考にして出張買取または宅配買取を使う事も検討してみてくださいね。

訪問着や振り袖、大島紬など仕立着物や反物、帯、小物をまとめて高額査定してもらいたい人は、下記の記事をあわせてチェックして着物買取業者を選びましょう!

⇛⇛着物買取おすすめ人気ランキング2018年最新版

中古品をお得に高額査定してもらうための情報(買取相場やおすすめ買取店)を発信しています。はじめて中古品を買取に出す人にこそ頼って欲しい。あなたにとって、当サイトが買取の扉になれたら幸いです。

着物買取でどこよりも高く和装品を売りたい人はこちらをクリック!

バイセルの着物買取バナー

シェアお願いします!

フォローお願いします!